エクセル 担任業務軽減_出席簿

エクセルで学校の出席簿管理

担任業務軽減_出席簿はマイクロソフトのエクセルで出席簿を再現し
出席状況(忌引・出停・公欠・欠席・遅刻・早退・欠課)
を自動集計します。

エクセル 担任業務軽減_出席簿のダウンロードはこちら
シェアウェア(有料です)作者:ぎいち さん
動作OS: Windows 10/8/7/Vista/XP
エクセル2007以降

出席状況が分かる一覧表を3種類用意。
小・中・高すべてで使用できます。
担任の負担を最大限に軽減できます。

出席簿の記入はとても簡単で,苦痛やイライラを感じません。

初期設定は3項目のみで,厄介な集計作業はボタン1つで終了。

使用方法は画像を示して視覚的に分かりやすく説明しています。

使用に当たってはマクロを有効にしてください。

「編集を有効にする」や
「コンテンツの有効化」などが表示されたら,
 それをクリックしてください。

◆特徴

1 初期設定

各学期の開始日と終了日を記入。
(必要に応じて夏季休業と冬季休業の期間を記入)

学級の生徒名を記入。

出席簿に記入すると考えられる科目名等を記入。

2 集計作業
 週末の出席統計,各学期・各月の出席状況
(忌引・出停・公欠・欠席・遅刻・早退・欠課)をボタン1つで自動集計。

 計算の間違いを防ぎます。集計作業にかかる時間と負担を完全に解消。

3 欠課一覧表

一覧表は3種類。クラス全体の一覧表(学期別,月別)と個人の一覧表。
自動で作成し印刷します。

 授業科目ごとの授業実施時数,欠課時数,
公欠などの時数が分かります。
(学期別一覧表)

 授業日数,忌引,出席停止,出席及び欠席の日数,
遅刻と早退の回数が分かります。

 皆勤の生徒は備考欄に「皆勤」と表示されます。
    
※ 使い方の詳しい説明は本製品のファイル内にあります。