エクセル財務会計 元号令和対応版

エクセルで財務会計テンプレート

エクセル財務会計はマイクロソフトのエクセルで作成した
「会計ソフト」中小企業の法人、個人事業者向け 元号令和対応版です。

エクセル財務会計のダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:imasaku999さん
動作OS: Windows 10/8/7
エクセル2000以降

本ソフトは
中小企業の法人及び個人事業者を対象とした会計書類の作成を行う
エクセルのテンプレートです。

いわゆるエクセル版「会計ソフト」で、フリーソフトです。

主に仕訳の入力から試算表・総勘定元帳の作成までをサポートします。

税務申告等にお役立ちます。

基本的に「消費税の計算」「決算書の作成」機能は有していません。

【重要】

前バージョン
(エクセル財務会計vr3.1)の使用者は、必ずご確認下さい。

10年超ぶりの更新となりますが、このバージョンが更新の最後です。

変更した点は以下の2点になります。

1)元号「令和」に対応、及び西暦表示との選択適用
「会社基礎情報登録」の一番下で選択して下さい
(デフォルトは「西暦使用」)

 なお、期首年の登録は必ず西暦で入力して下さい。
 前バーンジョンから引継ぎの際には、自動で西暦に修正します。
 画面表示の基本は西暦です。
 印刷時のみ「和暦使用」を選択している場合、
「平成」又は「令和」で印刷します。

2)対応の煩雑さから消費税の計算対応を削除。
 消費税の計算が必要な場合は、
 別に表を作成する等でご対応下さい。

3)決算書の元号対応はしておりません。
 一応旧バージョンのままで出力出来ると思いますが、
 決算書は商法改正等10年超の前の物ですので、
 ファイル出力等して必要部分を修正等してご使用下さい。

◆本ソフトを使用する上でのポイント

本ソフトを使用する上でのポイントのみ解説します。

基本的には機能使用時にポイントを記載しているか、
予期しない動作は出来ないようにしてあります。

また入力等の方法として、
伝票入力時はキーボード入力、
その他の操作はマウス入力を基本としています。

伝票入力時にも
「簡易ヘルプ」ボタンがありますので、入力時にご確認下さい。

1 エクセルのマクロ機能を有効にして使用して下さい。
2 エクセルのバージョンは、2000以降でないと機能しません。
3 法人で事業年度末日が月末以外には対応していません。
4 本ソフトは、伝票基礎データ(エクセルファイル)を開くことによりシステムが起動します。
5 印刷用ファイル(フォルダ)は、印刷用のシステムファイルが入っています。
  特に気にせずご使用下さい。
 ただし、
 伝票基礎データ(エクセルファイル)と同じ場所に置いておかないと印刷出来ません。

その他の重要事項はダウロードした説明書でご確認ください。