エクセル 胴鏡板穴計算名人

エクセルで胴鏡板穴計算

マイクロソフトのエクセルで内圧容器の胴、鏡板及び穴の強度計算
高圧ガス保安法の強度計算書様式に基づく強度計算書も作成します。

エクセル 胴鏡板穴計算名人の無料ダウロードはこちら
無料試用可のプロダクト製品 作者:日本ソフトワークス(株)
動作OS:Windows 10
エクセル2010-2016

ご試用の場合は胴又は鏡板の呼び内径等が
555mm又は2000mmでなければなりませんが、
他の機能は全て制限無しに使用することができます。

◆1. 計算できる容器及びノズルネックの穴の補強の種別

計算できる容器及びノズルネックの穴の
補強の種別は、次の通りです。

1) 内圧が作用する容器であること。
負圧になる容器は計算できません。

2) ノズルネックの穴の補強計算及び
その溶接継手の強度計算は、
補強板によって補強される場合のみ計算できます。

◆2. システム構成

このソフトのシステム構成を「図1 システム構成図」に示します。
このソフトに慣れるまでは、
この図を印刷して手元に持っておかれると便利です。
システム構成図は、目次の2項にある「図1 システム構成図」を
クリックすると表示されます。

◆3. 操作方法

3.1 用語
このソフト特有の用語の意味は、次の通りです。

コマンドボタン:画面中にある図やテキストボックスにマクロを登録したもので、
クリックすると登録されたマクロが実行されます。

計算シート:エクセルのシートに作りこまれた強度計算書のことです。

スタート画面:計算シートの一部分で、タイプが多数ある場合は、
このスタート画面でタイプを選定することにより、目的の計算シートへ導きます。

3.2 「画面1 胴又は鏡板の計算」
 関係計算を行う場合の操作は次の通りです。

1)「画面1 胴又は鏡板の計算 スタート画面」で
 「胴又は鏡板のタイプ選択表」の該当する図をクリックしますと
 「画面1 胴又は鏡板の計算」の計算シートへ移ります。

2) 画面1で必要な入力を行い
「計算実行」コマンドボタンをクリックしますと、
 計算結果が画面1中に表示されます。

なお、円筒胴に2個以上の同径の補強しない穴がある場合は、
「計算実行」前にクイックガイドの3.3項に説明されている、
 リガメント効率を計算します。

3) 高圧法に準拠した強度計算書を作成するときは、
 計算シート中にある
「画面5 高圧法に準拠した胴又は鏡板の強度計算書作成へ」
 をクリックしますと
「画面5 高圧法に準拠した胴又は
 鏡板の強度計算書作成」の計算シートに移ります。

この計算シートでは、
入力等は必要なく、ただちに、使用厚さの可否判定が表示されます。

ただし、円すい胴で追加強め輪が必要なときは、
一部分入力箇所があります。

これ以降の説明は付属のガイドを参照ください。