エクセル FITS上場株式等課税方式有利選択ツール

エクセルでFITS上場株式等課税方式有利選択

マイクロソフトのエクセルで上場株式等の配当・
譲渡で所得税(確定申告)と住民税で異なる
課税方式をとりたい場合に試算できるツールです。

エクセル FITS上場株式等課税方式有利選択ツール無料ダウンロードはこちら
サンプル版は無料です。作者:A.I.Fプランニング さん
動作OS:Windows 10/8
エクセル2007以降

本ソフトはエクセル上で、
所得税15.315%・住民税5%が源泉徴収・特別徴収
された下記の所得を全て入力したうえで、
申告対象の選別パターンを試行錯誤
することで、所得税・住民税や所得合計額などを
試算し有利なパターンを見極めるためのツールです。

・源泉徴収あり特定口座の譲渡所得
・上場株式等の配当所得・利子所得

上場株式等の配当所得に関しては、
総合課税・申告分離課税両方のケースを
試算することにより、
いずれの方法をとるのが有利かを試算します。

なお、本ソフトはフリーですが、
シェアウェア版より機能を絞っており、
シェアウェア版のサンプルとしての位置づけもございます。

◆◆2020年1月時点でのお断り◆◆

シェアウェア版は
2020年3月後半をめどに公開予定ですが、
難しい場合は
秋ごろまで延期の可能性もあります。

またフリーウェア版も、
住民税の機能改良を行ったVer1.01を3月後半を
目途に公開予定です。
住民税申告を考えている方は、Ver1.01リリース後に
行うことをお勧めします
(法律上、納税通知書送達までは申告できます)。