エクセル 昼光率自動計算シートの無料ダウンロード

エクセルの昼光率自動計算シート

マイクロソフトのエクセルでCASBEEに対応した
昼光率(立体角投射率)の自動計算ソフトです。

エクセル 昼光率自動計算シートの無料ダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)
作者:合同会社グリーナー・スペース・プランニングさん
動作OS:Windows 10/8
エクセル2016以降

CASBEE等で計算が必要となる
昼光率(立体角投射率)を自動的に計算し、
グラフ上にプロットを行う
エクセルのスプレッドシートです。

グラフ上で読み取ることが
困難な昼光率の計算が窓の幅と高さ、
窓までの距離を入力するだけで
簡単に計算することができます。

■使用方法
入力欄に窓の幅と高さ測定点から
窓面までの垂直距離を入力すると、
自動的に昼光率(立体角投射率)を計算します。

計算方法は、
CASBEEにおける
「算定図-壁面の窓を対象とした場合」
に準拠しており、
壁面の長方形窓を対象として、
最大20箇所までの計算を行うことができます。

計算結果の表とグラフは、
CASBEE等の申請にそのまま利用できるよう、
WordやExcel等に
貼り付けで使用することができます。
(詳細はソフト内の説明をご覧ください。)

(ご注意)
最初の入力時に「負の数値またはゼロは、
対数グラフに正しくプロットされません。

対数目盛では、正の数値だけが有効です。」
と表示される場合がありますが、
使用上の問題はありません。