エクセル 重複データマクロ~高速版~ビジネス用

エクセルの重複データを判定します。

マイクロソフトのエクセルの重複状況を指定キーで判定。
マークや色付け重複部分を削除したデータの出力などの高速版です。

エクセル 重複データマクロのダウンロードはこちら
シェアウエア(有料です)作者:EC研究所さん
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
エクセル2007以降(32bit)

処理の概要

エクセルデータを対象に指定したキーにしたがって
重複状況を判定しマークや出力等します。

・入力支援ツールや項目説明コメント、
 使用例などが充実しているので、誰でも簡単に利用できます。

・次のような重複状況等を容易に把握、取得できるようになります。

・データの種類は何種類あるか
・重複のないデータ種類一覧の取得
・各データは何件目か
・どのデータと重複しているのか等々

・マクロをDLL化し、マッチングマクロで
 好評な高速解析ロジックを搭載したことにより、
 高速に処理可能。

重複状況の把握にあたって データを 値の現れる順番から
「初データ」、「後データ」ととらえます。

初データ : 初めて現れる値のデータ。
後データ : 2番目以降に現れるデータ。

感覚的にわかりやすく簡単に重複処理に関する
様々な指定ができるようになります。

高度処理(後述)では、「 初データ 」をさらに
当該1件しかない「 単独データ 」と、
2件以上あるうちの1件目の「 先データ 」の
2種類に分けて把握できるようにしています。